准看護師から看護師になる方への奨学金制度(働きながら通信制の学校に通います)

貸与額 最高150万円
申込期間 随時(年度途中からでも可能)
応募資格・要件 准看護師資格をお持ちの方
貸与期間 2年
返済免除 貸与額によりますが、卒業後約2年以内の勤続 
奨学金の内容 入学金・授業料・実習費・教材等 
応募方法 先にお電話でお問い合わせ下さい 
  紹介パンフレット

 

先輩の声

准看護師から看護師へ (現在、地域包括支援センターで活躍中!)

いつか学校へ行き看護師の資格をとりたいという思いはありましたが、結婚と出産を機に今の生活を変えてまで学校へ行く勇気はなく、もうあきらめていました。そんな時、以前に仕事を一緒にしていた同僚が通信制の看護学校へ行って勉強していることを知り、通信制なら今の生活でも行けるかもしれないと思い受験を決めました。
通信制といっても、次々に期限までに提出するレポートやスクーリング、実習と考えていた以上に慌ただし生活で、当時常勤で働きまだ2歳の子どもの育児をしながらの生活は自分の時間もなく考えていた以上にきつい生活でした。そんな学生生活のなかで最後までやり抜けたのは多くの方々の協力と応援でした。
ふれあいの里では学費の援助に加え学校に通いやすいように休みの体制も整っています。そしてなによりも学校のことを気にかけて声をかけてくださり辛い時もその言葉がいつもはげみになり最後までやり抜くことができました。今は地域包括支援センターで看護師として勤務しています。資格を持っているだけでなく、学校で学んだ専門職としての知識を活かしてやりがいをもって仕事ができるようになりました。「学校へ行きたい。」と思った時がチャンスです。決して楽ではありませんが、逆に時間がないほど集中して勉強にも取り組め充実した生活が送れると思います。あきらめずに挑戦してみてください。